コルク専門店のオリジナル商品で、お悩みの解決方法をご提案いたします。

コルク屋本舗

法人・学校のお客様へ

店長ブログ

店長ブログ

コルク素材でおしゃれなインテリア

Share on LinkedIn
LINEで送る

主婦と生活社のインテリア雑誌 掲載の件で辰巳様から連絡を頂きました。
辰巳さんは、主婦と生活社のインテリア雑誌come home! で「海外インテリアで見つけたときめく雑貨とDIY。」の連載を受け持っていらっしゃるそうです。
今回はコルクを活かしたDIYを紹介するとのことでした。
主婦と生活社のインテリア雑誌


製作に必用な素材類の提供のお願いがあり,快く承諾させて頂きました。
何度か連絡を取らさせて頂き、製作に必要なコルク材やコルクシートなどを提供させていただきました。
どのようにDIYをするのか、どのような記事となるのかと楽しみに待っていました。

そして、今月初め、辰巳さんから主婦と生活社のインテリア雑誌come home! が送られてきました。
4つの作品が紹介されています。

主婦と生活社のインテリア雑誌
①コルクキューブライト
さまざまな形のコルクを連ねることで、ペンダントライトの雰囲気がガラッとかわりました。コルクだから重い感じがしません。光を灯すとコルクに陰影ができ大人っぽい印象になるとのこと、昼と夜での見せ方も違ってくるのですね。
使用したもの: コルクキューブをはじめ、いろんな形やサイズの違うコルク加工材

②ハウスオブジェ
コルクの色は落ち着いているので、かわいいピンやカラフルなピンが引き立っていますね。
使用したもの:アイロンで貼るコルクシート CLタイプ

③プランツハンガー
ハトメパンチがあれば、簡単にできますね。超シンプルだけど、植物の緑と調和して素敵なプランツハンガーの出来上がりですね。
使用したもの:アイロンで貼るコルクシート BCタイプ

④コルクシートスツール
座面のキズも隠せ、コルクの温かみも感じられ、一石二鳥。アイロンで貼れるのがミソですね。
使用したもの:アイロンで貼るコルクシート CLタイプ

コルクといえば地味な感じなのですが、自然素材の質感(ぬくもりや手触り感など)がうまく引き出され、シンプルながらもおしゃれなインテリアとなって紹介されていました。
辰巳さんがおっしゃっていたように、コルクの可能性がさらに広がったような感じがします。
うれしい限りです。

当店としましても、コルクのよさやさまざまな用途などについて、もっと伝えていかなければならないなと思いました。

コルクを通して、このような素敵なご縁をいただけたことに感謝いたします。