パワフルコルクの性能試験(消臭性能試験) – コルクの豆知識 | コルク屋本舗

コルク専門店のオリジナル商品で、お悩みの解決方法をご提案いたします。

コルク屋本舗

法人・学校のお客様へ

店長ブログ

コルクの豆知識

パワフルコルクの性能試験(消臭性能試験)

ニューコルクの消臭試験を行いました。 
※「ニューコルク」とは、パワフルコルクの前身のブランド名です。

目的 : ニューコルク素材でつくった靴の中敷、フローリング材の消臭性能を試験。
試験方法 : (社)繊維評価技術協議会の方法に基づくニューコルクの消臭性能試験を行いました。
試験項目 : 靴の中敷としての消臭性能試験、フローリング(マット)としての消臭性能試験
 

試験方法

  • 官能評価試験: 6名のパネラー中5名以上が基準臭気(臭気強度2.0相当)以下であると判定する。
  • 機器分析評価試験: ガスクロマトグラフィーを使用して消臭効果を臭気成分ごとの減少率により判定する。
  • 評価基準: 臭気成分減少率が70%減少率以上であると判定すること。

            
消臭性能試験表

靴の中敷性能

基準値 靴の中敷使用 消臭性能
アンモニア 減少率 70%以上 99.3
酢酸 減少率 80%以上 95.0
イソ吉草酸 減少率 85%以上 95.6

フローリング(マット)性能

基準値 フローリング使用 消臭性能
アンモニア 減少率 70%以上 86.4
酢酸 減少率 80%以上 88.8
イソ吉草酸 減少率 85%以上 93.5

グラフに図示すると、下記のようになりました。
消臭試験グラフ

考察
汗臭(アンモニア 酢酸 イソ吉草酸)の消臭率は、99.3%(最大値)。

コルク自然素材の持つ力で、一定時間後には一般生活臭(汗臭)を消臭していることが証明されました。
薬品等による消臭とちがい即効性は遅いですが、赤ちゃんからお年寄り、小動物のペットまで安心して使用できるユニバーサル素材であることが確認できました。