コルクマットのジョイントの仕組み:大きさ – コルクの豆知識 | コルク屋本舗

コルク専門店のオリジナル商品で、お悩みの解決方法をご提案いたします。

コルク屋本舗

法人・学校のお客様へ

店長ブログ

コルクの豆知識

コルクマットのジョイントの仕組み:大きさ

■コルクマットの特徴・仕組み
1.コルクマットは沢山あって、よくわからない。と感じていませんか?
2.なぜコルクマットの裏面にスポンジがあるの?
3.コルクマットのジョイントの仕組み:大きさ
4.コルクマットのジョイントの仕組み:数
5.コルクマットのジョイントの仕組み:形状
6.EVAスポンジとコルクの接着方法(比較)
7.裏側のEVAスポンジの仕組み 
8.コルクマットは、なぜニオイがひどいの?
9.裏側のEVAのかたさって、重要なの?
10.コルクの厚みって、重要なの?
11.表面のコルク、大粒?小粒? 

コルクマット

コルクマットのジョイント例 (裏面から見たジョイントの特徴です)

コルクマットは、ほとんどがジョイントマットと呼ばれる形状です。
ジョイントマットは買われた方が必要な場所に、手軽にきれいに敷くための方法で広く普及しています。
ジョイントマットというのは、パズルのようなはめ込みの突起が四方にあるマットのことを指します。
コルクマットでなくても、スポンジマットやジョイマットでも、こういったものが多いです。

コルクマットジョイント大きさ

コルクマットジョイント大きさ

ジョイントの大きさで、何がちがうの?
大きなコルクマットはジョイントが大きく、小さなコルクマットはジョイントが小さくなる傾向にあります。
●上写真の赤丸印を見れば形状は似ていますが、大きさ違います。
●ジョイントの大きさは上写真のジョイント幅とジョイント高さで決まります。
・コルクマットのサイズや用途に応じてジョイントの大きさが決まります。
●上写真の青丸の角部のジョイントがよく破損する傾向です。
・A寸法 > B寸法の傾向が大きな場合。
・B寸法が極端に狭い場合
・コルクマットを敷き詰めた角部分で、足を引っかけやすいため。

■ コルクマットの特徴ページはこちらから
■ コルクマットの販売ページはこちらから