コルクマット敷詰め道具の紹介 – コルクの豆知識 | コルク屋本舗

コルク専門店のオリジナル商品で、お悩みの解決方法をご提案いたします。

コルク屋本舗

法人・学校のお客様へ

店長ブログ

コルクの豆知識

コルクマット敷詰め道具の紹介

■コルクマット敷きつめ方法
1.コルクマット敷詰め道具の紹介
2.コルクマットの敷詰め(簡易、初心者向け)
3.コルクマットの敷詰め(プロ、経験者向け)
4.コルクマット敷詰め(出隅の貼り方)
5.コルクマット敷詰め(ドア周りを避けた貼り方)
6.コルクマット敷詰め(家具等を避けた貼り方)
7.コルクマット敷詰め(幅を切り揃える)
8.脱衣場のコルクマット敷詰め

コルクマットを敷詰めるために、あれば便利で早く奇麗に仕上がる道具を紹介します。
下の写真はコルクマットを敷詰めるとき使っている道具です。

■ コルクマット 敷詰め準備道具
コルクマット敷詰め道具

1. カッティングマット: コルクマットをカッティングマットの上でカッターで切断する時に床を保護します。大きさは50cm以上の物があると便利です。 (ベニヤ板でも代用できます)

2. 直尺: コルクマットをカッターで真直ぐに切断する時に使います。寸法を測るために使います。長さが50cm以上で金属製の物あれば便利です。

3. 曲尺: 2辺が直角になっているため、コルクマットに切込みの印をつけたり、コルクマットを直角に切断する時に使用します 。

4. コンベックス(メジャー): 部屋の寸法を測るのに使用します。5m前後の物が使いやすいです。(ブレーキ付をお薦めします!)

5. ペン: 切断位置に印をする時に使います。水性は後で水で拭取ることが出来ます。(メーカによって消えないものがあります・・・目立たない場所で確認してください)

6. カッター: コルクマットの切断に使用します。コルクマットを切断する時は大型のカッター(Lサイズ)が作業が楽です。

7. ローラー: コルクマットのジョイント部分をローラーで押さえ高さを整えます。敷く枚数が多い場合ローラーで早く奇麗に仕上げることが出来ます。普通は指で十分です。
(ご使用中に、ジョイント部が踏まれる事で、ジョイント部が目立ちにくくなります)
コルクマット敷詰め道具
左写真: コルクマットのカット作業の様子。 右写真: コルクマットの目地をローラーで整えている様子。
ポイント)  100均でも売っていますがすぐに壊れます。 この写真の物でベアリング入りローラーで500円ぐらいでした。(ホームセンターで購入したものです。)