コルクの床キズ防止マット 開発秘話 – コルクの豆知識 | コルク屋本舗

コルク専門店のオリジナル商品で、お悩みの解決方法をご提案いたします。

コルク屋本舗

法人・学校のお客様へ

店長ブログ

コルクの豆知識

コルクの床キズ防止マット 開発秘話

もともと製作のきっかけは、介護用の重量のあるベッド用へこみ対策のマットでした。
ベッドの脚マットに求めたのは、3点です。
和室でも洋室でも、求められることばかりでした。

  • まずいちばんの目的は、床をへこませたりキズをつけないことです。
  • 次に、すべりにくく、ベッドのズレを防止して不安を取り除くこと。
  • 最後に、メンテナンスしなくても、汚れず長く使えることです。

これらを解決すれば、手軽に使ってもらえるのではないかと言うところから、商品企画を始めました。

これらを考慮したうえで、「自分たちに作れるものは何か?」と考えてみると・・・
薄くてずれない、コルクマットを脚の下にはさむことが解決につながったのです。

コルクのふちを丁寧に加工したマット

最初はベッドの脚用キズ防止マットコルクは元々すべらない性質でしたので、どのような大きさにするのか、検討に時間がかかりました。
いちばん悩んだのは厚さです。5〜8mmの間で何タイプも考え、今の形状に落ち着きました。

いろいろ調べてみると、硬い樹脂のものはつまづくと痛いとか、厚くすると脚を引っ掛けて転倒の原因になるなど、ベッドの脚マットが原因の事故が多いことに気がつきました。
万が一上からちょっと踏んでも、当たりがやさしいつくりにしたので、安全です。
プラスチック製とは違い、ぶつけても痛みが少ないので、けがの防止になります。

生産ストップのピンチと、簡易版シートの販売

ちょうどこの「ベッド用キズ防止マット」の最初のロットの販売が順調に行っていたころ、生産工場が閉鎖に・・・金型の回収に失敗し、でもそこそこ売れ行きは順調でしたので次に販売するものを検討していました。

そんなとき、ちょうどコルクボードを作り始めたころで製作を担当していた家具職人さんが家具テーブルの脚裏にコルクを貼った物を持ってきました。ちゃんと覚えていてくれて、商品に使ってもらってうれしさを感じました。作業は特別なことを行う必要はなく、とても簡単に貼ることができるという意見を聞くことができました。

「こんなふうに、今ある家具に貼れるものを考えたらいいのかも」
そこで考えたのが、フリーカットタイプのキズ防止マットでした。
自分でカットするキズ防止マット
このコルクシートは、広い場所にも小さな場所にも使うことができるのですが、唯一の欠点は「カットするのが大変」だったこと。パワフルコルクはじょうぶな分だけコルク自体が少し硬いので、厚みがあるとどうしてもカッターで切るときも手間取ります。

置き敷きマットは、やっぱりラクで魅力

コルクはすべり止めにもなるので、テープで貼り付けなくてもさほど動きません。
それがわかっているとやっぱり「置くマットがあると楽で使いやすいだろうな」という考えもふつふつとわいてきました。
そんなとき、カタログを見ているとラバーコルクに目が留まりました。

ラバーコルクでキズ防止パワフルコルクと同じように少し硬めで、ラバーコルクは ガスメーター・エンジンなどのパッキン、コピー機の給紙装置のすべり止め、カメラ三脚の雲台、ブレーキパッドなどによく使われています。

この素材は建材用として掲載されていたコルクで、合成ゴムとコルク粒を練り固めた物です。ゴムの耐油性と、コルクの弾力性・復元性を兼ね、耐熱性、耐油性、非透過性に優れています。

これであれば、重い荷重にも耐えることができ、すべりにくいのでは?
ここから、サイズ決めやスペックなどを検討していきました。

下に敷くマットには、問題点があった

調べてみると、ベッドなど、上に重いものを乗せるキズ防止マットには、みなさんが悩まされているということがわかりました。
理由は、「床に色移りがする」から。
特に賃貸のアパートやマンションの場合、市販のキズ防止マットやシートを使っているとフローリング床に移る色が普通の掃除でも落ちにくく、敷金の負担が大きくなったりするのだそうです。

「これは、マズイですね。少しでも色移りの可能性が低くなることも考えないと。ラバーコルクはゴムも含まれているから、床にぺたっと貼りついたりしないだろうか・・・」

そこで再び考えたのが、パワフルコルクの存在でした。
床の落ちにくい汚れの原因は、塗料、ゴム、薬品に反応して変色するからです。パワフルコルクは製法上これらを含んでいないため、汚れの心配がありません。
パワフルコルクのシートを裏側に貼り合わせることで、ラバーコルクから出るかもしれない汚れを防ぐことにしました。
ラバーコルクとパワフルコルクの貼り合わせ

サイズは最初に作った丸型のベッド用脚マット相当のものと、もうひと回り小さなMサイズを作りました。少し製作の手間がかかりますが、価格はなるべく据え置いて従来のようにお求めやすくしました。テーブルやソファの脚に重宝すると思います。

ラバーコルクの特徴

表面はラバーコルク、裏面にはパワフルコルクを貼り合わせて作っています。角タイプもあるため、コーナーも丸みをつけてあります。ラバーコルクはコルクと合成ゴム素材を複合させることで、耐久性が高くなります。また、ぬれてもすべりにくく適度に弾力があります。

使っているラバーコルクは、1998年にポルトガルで開催のリスボン世界博覧会にて
政府間の床全面に採用され21世紀に期待される【エコロジーな産業製品】として大きな評価を受けたものです。

このラバーコルクを、当店では床キズ防止マットに使用しています。

コルクの床キズ防止マットはサイズ違いでご用意しています。商品カテゴリページはこちら。