コルク専門店のオリジナル商品で、お悩みの解決方法をご提案いたします。

コルク屋本舗

法人・学校のお客様へ

店長ブログ

店長ブログ

コルクお風呂マットの新旧比較です。

Share on LinkedIn
LINEで送る

新しいコルクのお風呂マットが完成しました。
以前のお風呂マットとの違いをお知らせいます。
お風呂マット比較

■旧お風呂マット
中国産コルク粒を使い中国で型成型で作りました。
表と裏にデザイン意匠で高級感を出しました。
長くお使いになると、溝部分に亀裂が入って、割れてしまう事もありました。
重さが2.2Kgあり、お使いの方から重いといった御意見もいただきました。

■新お風呂マット
ポルトガル産コルク粒を使い全て国内で生産しています。
お風呂マットに必要な機能だけを取り入れて使いやすく、片付けやすく、掃除がしやすくを目指して作りました。
結果とてもシンプルな商品に仕上がりました。
重さは0.9Kgと旧お風呂マットの半分以下の重さにしました。
女性・お年寄りでも片手で持ち上げる事ができ、市販の吸盤フックに引っ掛けても吸盤フックが外れる事はありません。(耐加重1Kg以上)

新お風呂マットの曲げ試験はこちらから
新お風呂マットの最終試験はこちらから

コルクお風呂マット比較
写真は 表面の詳細です。
新しいお風呂マットは一枚一枚手作りで仕上げています。
新しいお風呂マットは表面に意匠はつけていませんが、日々お使いになる事で自然とコルク粒が凹凸状態になりさらに滑りにくくなります。
■表面に意匠をつけない理由
・金型コストが高く商品コストに反映すると非常に高い商品になるため。
・意匠の溝をつけると、溝にアカがたまり掃除がしにくくなりました。
・溝、穴をあけることでその部分が一番弱い部分となり、ひび割れ等の原因になっていました。
新しいお風呂マットは上記を改善して、長く使えるようにしています。

コルクお風呂マット比較
写真は
旧お風呂マットは厚みが6mmで薄く作りました。
新しいお風呂マットはさらに薄くして4mmで作り、耐久性は旧お風呂マットよりも長く使える設計にしています。

販売までもうしばらくお待ちください。