コルク専門店のオリジナル商品で、お悩みの解決方法をご提案いたします。

コルク屋本舗

法人・学校のお客様へ

店長ブログ

店長ブログ

枠付きコルクボードの反りについて。

Share on LinkedIn
LINEで送る

コルクボードについて電話相談がありまた。
他店で購入した枠付コルクボードが使用中に反りました。コルク屋さんのは反るのですか。
紐で吊るしたいのですが紐吊りは反りやすいですか、壁にじかに取り付けたほうが良いですか。
このお客様は説明後に購入いただきました。

枠付きコルクボードの反り

写真の説明
①木枠の反りにくさ(曲がりにくさ)は赤矢印が長い物ほど丈夫ですよ。
②はコルクボー素材の構造的な違いです。 一般的な物と当店の構造の違いです。

【 コルクボードが反る原因 】
木枠コルクボードの反ったり・捩れる原因は木枠・ボード本体構造と温度・湿度の関係で反ったり捩れたりします。

■ 木枠は湿気や温度変化で木枠がねじれたり、曲がる事で、コルクボード全体が反ったり、ゆがんだりします。
木枠の場合一度ねじれたり、曲がると自然状態では基に戻らない事が多いです。

■ ボード本体は通常の市販品は木質繊維など単体で下地補強なしで作られている事が多く
ボード単体の強度が弱く、また湿気・温度変化による伸縮の影響が出やすい構造です。

■ 温度変化で反る場合
コルクボードの表面と裏面の温度差で反る事があります。
特に夏場の締め切った部屋で起き易く
コルクボード表面は室内の高温にさらされ、コルクボード裏面は壁面温度低く
この表面と裏面の温度差が熱による伸び縮みでコルクボードが反ることになります。

■ 湿度変化で反る場合
コルクボードの表面と裏面の湿度差で反る事があります。
冬場の壁面結露がコルクボード裏面に湿気の影響で反る場合があります
コルクボード表面は室内暖房で湿度が低く、コルクボード裏面は壁面は結露で湿度が高くなります。
この表面と裏面の湿度差が伸び縮みでコルクボードが反ることになります。

■ 当店枠付きコルクボードが反りにくいわけ

・コルクボード素材は3mmコルク+9.5mmEVA+2.5mmMDFを全面ボンドで貼り合わせた3層複合材で
捩れ、曲げ反りに強い素材を使用しています。
温度変化、湿度変化をコルクボード素材で伸び縮みを抑える構造です。
心材のEVAは湿気を吸わない硬質スポンジを使用しています。

・正面から見た枠の幅は狭く奥行きのある木枠をコルクボードの素材に取り付けることで、
デザインを損なわず、木枠でさらにコルクボードが反りにくくしています。